07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

代車のアクセラ、インプレッション 


2014.08.04
Mon
17:33

過日、高速道路を走っていたところ、「ビシっ!」と言う音とともにフロントガラスにヒビが入りました。
おそらく飛び石でしょう。40cm級のヒビでした。
経験上リペアではなく交換になるなとすぐわかったので、その日のうちにディーラーに車を持ち込み、部品の手配と作業の予約、それと代車の手配を取りました。

先週土曜日(8/2)に実際の修理に持ち込んだのですが、その際に借りたアクセラを120kmほど乗り回せたので、その感想をつらつらとまとめました。

興味のある方はどうぞ=> http://review.kakaku.com/review/K0000584330/ReviewCD=743015/#tab

category: クルマ・バイク一般

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

CX-5 


2012.12.05
Wed
14:28

先月、無事(?)6ヵ月点検も終え、現在のところの走行距離は約5,800kmってとこです。

今日はCX-5の燃費に関して。
今まで乗っていたセダン(レガシィB4)とは違う、中々面白い傾向が見えてきました。
ちなみに、前提としてCX-5のカタログ上の燃費は18.0km/Lです(4WDなので)。
CX-5-2.jpg
まずは普段使いの燃費。10~11km/Lとなってます。
使い道としては、メインは近所への買い物。イトーヨーカドーとかダイエーとか。たまに横浜中心部や都内への買い物にも使います。
我が家は郊外とは言え横浜市内です。信号も多いし車も多く、頻繁なSTOP&GOを強いられます。
それでも、カタログデータの7掛け位の値(12.6km/L)は出るかなと思ってたんですよ。だから乗り始めた当初、内心結構ガッカリしました(嫁にはこんなもんだべ、と言っておきましたが)。
でも良く考えると同じ使い方でB4だと7~8km/Lでした。
それと比較すると1.5tを超える巨体でこの燃費。かなり良好なのかもしれません。

次に高速を使ったドライブ。12.5~13.5km/Lです。
だいたい往復で200~300km位の首都圏近郊の日帰りドライブ。嫁の実家のある大阪までの帰省にも車を使ってます。
これは正直思ったほど伸びないなと思ってました。
B4でも高速では同程度の燃費は出ます。
せめて14~15km/Lは出て欲しい所。
何が悪いのか?越後屋の乗り方に問題が有る事は重々承知してますが、それにしても期待ハズレ。
でも、燃費が思ったほど伸びない理由の一端が、先日分かった気がします。

越後屋の実家(栃木南部)に帰った時の事。
その時の燃費は14.6km/Lを記録しました。
高速道路での走り方は変えてないし、何故こんなに違ったのか?
理由は栃木県南部は、知る人ぞ知るスピードジャンキーな県なのですw
横浜の自宅から実家に帰るには、東北道に乗り佐野藤岡ICまで。そこから国道50号→新4号国道と言う順に通っていきます。
どちらも渋滞していなければ真昼間っから一般道とは思えない時速80~100km位と言うスピードで走ってますw
夜間なら120kmオーバーで走ってる車も珍しくありませんw
しかも信号が少ない。
国道を降りても信号が少ない!(田舎だからw)
平均速度も高い!(田舎だからw)
そんな中、周りの流れに乗って80~90km位で走っていくと、実に燃費が伸びるのです。

普段越後屋は、高速道路では大体120~130km位で巡航しています(オイコラ!)
あまり褒められた事ではありませんが(^^;
このスピードで走ると、B4と比べるとCX-5はかなり風圧による抵抗を感じます。当然ですがw
このスピードからアクセルを戻すと、スピードの落ちがB4よりも格段に早いです。

つまりCX-5にとっては70~90km位の速度で巡航するのが一番経済的で、燃費も良くなると言う事なんですね。
……でも高速で90km前後で巡航なんて、カッタルイなぁ……(^^;


まぁ越後屋の乗り方が悪くて燃費が思ったほど伸びなくても、燃料代が安いのは助かります。
B4はハイオク、CX-5は軽油です。
近所の行きつけのガソリンスタンドは特に軽油が安いスタンドで、現在は109円/L程度です。同じスタンドでハイオクは146円/L位です。
1リッター辺り40円近く安いのです。4円ちゃいますよ!40円ですよ!

これだけでも乗り換えた価値は有ると思ってます。

category: クルマ・バイク一般

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ホーン交換 


2012.08.03
Fri
10:24

あまりにもショボイCX-5のホーン。
前にも書きましたが、車格に合わない軽い音。
「ぺぇぇぇ~~~」って感じの音で、安っぽいw
いつか交換してやろと思ってましたが、財政的な問題(笑)で延び延びに。
昨日代休で休みだったので、やっとこさ交換してきました。

近所のスーパーオートバックスに行って、見本品をぷ~!ぱ~!鳴らして音色を確認し、選んだのはこれ。

PIAA スポーツホーン

サイトの写真とパッケージが違う気がするんだけど……、型遅れの在庫処分品だったのかな?
特価品の値札付いてたしな。
まぁ最新型と機能が違うわけでもないし、気にならんがw

で、購入+取り付けまでやってもらって、支払いは溜まってたポイントを吐き出して、\2,500程度の支出でした。

付け替えた後は……うん、全然違う。当たり前だけど。
高級感とは言いませんが、デュアルホーンなので和音がそこそこお気に入り。
PIAAの公式webサイトだと音色の視聴もできるようです。

category: クルマ・バイク一般

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

CX-5いんぷれっしょん:追記 


2012.05.21
Mon
15:02

昨日、横浜→熱川→御殿場→横浜と走ってきました。
距離にして約300kmほど。
全工程の1/3程は高速道路でしたが、帰りの御殿場-横浜町田間は30km程度渋滞してました(^^;

まず高速の直進安定性ですが、かなり高いです。
結構混み合っていたので制限速度より10km程度速いスピードくらいしか出せませんでしたが、前車のレガシィB4と互角かな。
B4より車重があるぶんどっしりした感じで、B4だとバタつく感じになった路面の凹凸や横風なんかの影響も受けづらいのかもしれません。
ただ、厚木-御殿場間にあるような連続した大きなカーブではB4の方が安心して運転できていましたね。
伊豆のワインディングを走って気付いたのは、ちょっとリアタイヤが左右によれると言うか、腰砕けになるような感じを受けたこと。
単にB4とCX-5のロール特性の違いを勘違いしているのかもしれませんが、越後屋はタイヤ扁平率のせいじゃないかと思ってます。B4は45%、CX-5は65%ですから。オプションの19inchアルミを履いていたらまた感覚が変わったかもしれません。

家に帰り着き、納車されてから今までの平均燃費を見るとリッター当たり13.5kmほど。
まぁまぁ思ったとおりの燃費です。

あぁっ!そうそう。
クラクションの音が、車格からすればかなり軽くて安っぽい音です。軽自動車かリッターカーかと思うような。
噂によればデミオと同じホーンが使われてるようです。
近いうちにもう少し良い音の物と交換するつもりです。

category: クルマ・バイク一般

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

CX-5、ふぁ~すといんぷれっしょん 


2012.05.18
Fri
14:07

5/13にCX-5が納車され、まだ近所の買い物レベル(40km弱)しか走ってませんが、今までに感じたことを幾つか。
CX-5-2.jpg
■グレード&オプション■
CX-5 XD 4WD
HIDパッケージ装着

■エクステリア■
車体を眺めながら周りをぐるりと一回り。感想は「デカッ!」w
そりゃB4(4635×1730×1425)とCX-5(4540×1840×1705)比べれば、幅は広いわ背は高いわ。デカイと感じるのは当然なんだけどw
デザインとしては……、気にいったから買ったんですが、何処がどうかと言うと……抽象的ですが『筋肉の塊』って感じで好きですね。
顔つきはゴツイですね。もう少しスッキリした方が好みだったかも。

■インテリア■
シートに座ると見えてくるのはメーターパネルとハンドル。
メーターは左からタコメーター・スピードメーター・i-DMモニター。奇をてらった造りではなくシンプルで見やすいです。
ハンドルは3本スポークの本皮巻きステアリング……なんですが、触った感じはプラスチックっぽくて、B4と比べると握った質感は落ちる。あと下側スポークがシルバーにメッキされているんだけど、そこだけがシルバーで他黒いんでチラチラ目に入ってウルサイ。ハッキリ言ってステアリングは交換したいレベル。でも調整機能はチルトだけじゃなくテレスコピックも付いているのでGood!
他パネル部分はギリギリ安っぽく見えないかな…、ってレベルですね。
シートの座り心地は良いんだけど、まだ長距離を試してないから評価できないかな。ランバーサポート無しなのが不安。上位グレードのXD-Lpackageを買うと本皮シートになりランバーサポートもついてきます。
ところで越後屋はナビ&オーディオレス仕様なんだけど、ナビが入る2DIN部分にめくら蓋も無いのはコスト削減しすぎじゃないか?

■エンジン&走行性能■
エンジンをかけアイドリングの状態だとあまりディーゼルって感じはしません。が、アクセルを踏み加速状態になると結構ガラガラ音が目立ちますねぇ。
加速具合はまだ全力加速してませんが、ガソリン車に比べるとアクセルを踏み込んでからワンテンポ遅れて加速が始まる感じ。その代わり加速が始まったら力強いですよ。重たい車体を物ともせずに加速していきます。
乗り心地はそれなりに硬く感じます。が、ガソリン車である20Sを試乗したときに感じたリアサス辺りからの突き上げ感は無くなってました。発売後1ヶ月くらいで仕様変更になったようです。そのおかげで多少硬めでも気にならないスムーズさです。
ただロールは大きく感じますね。前車がB4だったせいも有るでしょうが。
一般道を走った限りでは直進性は良さそう。まぁこれも高速走ってみないと分かりませんがね。

■燃費■
車載燃費計の表示を信じると、リッター11km弱って所。
えっ!?そんなに悪いの?と言われるかもしれないが、まだ買い物レベルのチョイ乗りしかしてないわけ。
この使い方で10km台と言うのは、越後屋としてはかなり嬉しい。
だって、この使い方でB4だとリッター当たり6~7kmだったから。
CX-5は軽油、B4はハイオク。単価の違いも大きい。

■総評■
良く出来た車だと思います。
今のところ動力性能・運動性能・燃費性能に不満はありません。
ただ、ちょっとコストダウンしすぎかな…、と思う部分が結構有ります。
外装品では電飾系ですね。最近では消費電力を抑えるため、LEDを使ったストップランプやポジションランプを採用している車が多いですよね。CX-5は昔ながらの電球です。LEDは輝度の問題で嫌う人もいますが、採用することにより高級感が出ることは確かだと思います。
内装の方では全体的に見ると良く出来てるのですが、パーツ毎に見るとプラスチックの表面処理が足りないんじゃないかと思う部分もあります。
なので特に内装にこだわる人にとってはかなりチープな車に見えるかもしれません。越後屋的には及第点ですが。

さぁて、週末には高速使って200km前後のドライブ行って来ます。
楽しみ楽しみ。

category: クルマ・バイク一般

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top