FC2ブログ

01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29./03

鹿肉の刺身は食った事あるな 


2008.02.22
Fri
12:22

【進むシカ駆除 ヘルシー特別料理も】


全国各地で鹿が増えすぎ、農林業界では大きな被害を受けて、対策に苦慮しているんだとか。
そんな中、駆除した鹿を食べると言う発想は言いと思いますよ。
「命」を無駄にしないためにね。

昔、栃木の山奥(湯西川の辺りだったような記憶が…)で鹿の刺身を食った事があります。
また、霧降高原でみやげ物として買って帰ったこともあったな。
臭みは無かったです。馬肉のように脂分は少なく、しかし馬刺しとは違いざっくりした歯ごたえが印象に残ってますね。

それなりに美味かったです(^u^)


ところで、記事には「何故鹿が増えすぎたのか?」と言う事は載っていませんが、これは天敵がいない為ですね。
昔はいたそうなんです、鹿の天敵。


それは(写真はタイリクオオカミ)。

日本本土に住んでいた狼と言うと、ニホンオオカミだそうで、ほぼ間違いなく絶滅したと言われてます。

実は昔から農林業に携わっている日本人にとって、狼は崇め奉られる存在だったそうなんですよ。
その当時から鹿などは有害な存在とされ、それを駆除してくれる狼は恐れられると共に敬われる存在だったのだとか。
『大神』と言う言い方もあるそうな。
牧畜が盛んな地域では、家畜を襲う害獣と見なされていたようですがね。

それが何故日本で絶滅したのか?と言うと、江戸時代に流行した狂犬病と、西洋から伝わった『狼=悪』と言うイメージから駆除の方向に話が進んだのだとか。

そんな中、日本に狼を導入しようと言う計画があるんだとか。
アメリカやヨーロッパでは肉食獣が減り、草食動物が増えすぎて生態系が崩れたのに対し、その状況を立て直すため他地域からオオカミを連れてきて繁殖させると言う方法を取り、一応の成功は見ているようだ[参考記事wikipedia]
日本も増えすぎたイノシシ・鹿・ニホンザル等の増加を抑制する為、狼を導入すると言う意見があるようだけど、多数派ではないらしい。

極力人の手を介さない方法でよい方法だとは思うけど、まぁ事なかれ主義の日本だと、「肉食獣が人を襲ったらどうするんだ!」と言う声の方が大きくなるだろうしね。
実現は難しいかな(^^;


と言うような事を、最近『狼と香辛料』にハマッている越後屋が調べてみました(;´▽`lllA``



category: ニュースネタ

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top