FC2ブログ

05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

iPhoneの気になるポイント 


2008.06.11
Wed
11:56

【HSDPA対応の「iPhone 3G」、7月11日発売】


iPhoneの発売日が決まりましたね。
越後屋、iPhoneは興味無いと言いつつも、やっぱりちょっと気になる部分はあります。


その1:日本での価格はいくらに?
アメリカでは8GB版が$199、16GB版が$299と発表されました(2年縛りの制限は付くようです)。
これをストレートに今日の為替レート($1=\107)で日本円に換算すると、8GB版は\21,293、16GB版は\31,993となります。
これってメチャメチャ安いと思います。
ソフトバンクの他の携帯電話と比べても、安い方ですね。
ただ、ソフトバンクは通話料の一部をAppleに支払わなければならないわけです。当然利益率が下がります。そうなるとどこかで他に利益を上げるような設定になるわけですが…、端末の定価が上がるのか、なにかサービス料金が上がるのか…。
まぁ、アメリカと比べて極端に高い定価設定は出来ないでしょうから……どうなるんですかねぇ。

その2:携帯端末とのサービスの違いは?
ソフトバンクはXシリーズというスマートフォンを発売しています。
機種によっても違うようですが、メールサービスに違いが有ったり、オサイフケータイが使えなかったり、Y!アプリが使えなかったりと、サービスに違いがあります。
iPhoneも一種のスマートフォンですから、当然サービスに制限があるでしょう。
どの程度違ってくるのか、興味がありますねぇ。


と、まぁこんな所が気になります。

正直、今のauの携帯からiPhoneに変える事はおそらく無いでしょう。
が、2~3.5万円位でiPhoneが手に入るのだとすれば、これは素直に魅力的ですねぇ。
元来、越後屋はスマートフォン(と言うか正確にはモバイル端末好き)ですので(^^;


ただねぇ……、一番気に入らないのはソフトバンクって会社と、その通話エリアの狭さなんだよなぁ~(ーー#



-- 続きを読む --

category: PC・ネット関連

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top