FC2ブログ

01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03

iPadってどうよ? 


2010.02.01
Mon
15:10

先月末にAppleから発表された新しい電子アイテム“iPad”(リンク先はITmediaの紹介サイト)。
IT系webサイトでも評判のようだし、NET上に一定数いるApple信者は熱狂しているようだ。
ただiPadを批判するこんな記事(GIZMODO)も有るようだ。

実際流行るんですかねぇ?
越後屋はこんな中途半端な機械は欲しくないですね。

理由1:大きすぎる
大きさはノートパソコンと同じ大きさで厚さが半分って所でしょうか。
大きさから考えるとノートパソコン程度の能力は持っていて欲しい気がしますが、出きる事はiPhoneと変わらないようす。iPhoneと同じ程度の事しかできないのであれば、越後屋はiPhoneを買いますね。

理由2:能力が低い
OSはiPhoneベースのようですね。搭載メモリ量もiPhoneと変わらないようだし。
iPhoneのアプリが使えるようですが、あの大きさが生きるのはそれこそ電子書籍でも読むときくらいじゃないでしょうか?
webサイトを見る場合もFlash未対応なんだとか。イマ時Flashなんてあちこちで使われてるでしょうに。
一番驚いたのはマルチタスクじゃないんですね。iPhoneもそうらしいんですが、今日始めて知りました(^^;
あれだけ先進的なインターフェイスを持っているのに、「音楽聞きながらwebを見つつ、それに関するメールを友人宛に認める…」なんて事はできないんでしょうか?
ましてやあれだけ大きな画面のiPadならば、余計にそういう使い方を望まれるだろうに…。

理由3:iTunesが不便
iPodnanoでiTunesを使ってますが、越後屋のような邦楽ばかりを聞いている人間からすれば、iTunesは不便極まりないと思ってます。
なにしろ欲しい曲が殆ど無い!
過去にTSUTAYAにアルバム借りに行くのが面倒でiTunesで買ってしまおうと調べた事が数十回ありますが、事如く無し。
J-Popを筆頭に日本の曲に弱いと言うのは致命的です。

越後屋はiPad程の大きさならば、ノートパソコンと同程度の“出来ること”を期待しますので機能的に不便。
iPhoneと同じことしかできないのであれば小さく持ち運びやすいiPhoneを選ぶでしょう。
つまり越後屋から見ると全く魅力の無い商品なんですね。

category: ニュースネタ

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top