12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

Next Generation Portable 


2011.01.28
Fri
10:36

【PSPの後継機、NGP(Next Generation Portable)の詳細が公開】

“PSP2”と噂されていたPSP後継機種が発表されましたね。
Next Generation Portable、略してNGPだとか。

先月、PSP-3000(ハンターズモデル)を買ったばかりの越後屋としてはちょっと複雑なんですが、スペックを見ると“PSPの正常進化”って感じで非常に期待が持てます。
またSONYがゲーム分野でまだまだ頑張るって事がわかっただけでもうれしい。

そんな中、拍手喝采なのがUMDの不採用。まぁこれは当然なんですがね。
NGPはフラッシュメモリータイプのROMでソフトを供給させるそうで。
UMDは動的デバイスなのでデータアクセスが遅く、バッテリー消費量が多いと言うデメリットを持ってました。
更に致命的なのが容量の不足。うろ覚えですが1.8GB程度だったんじゃないかな?この容量はニンテンドーDSのROM容量にも勝てない(最大容量のROMは2GBじゃなかったかな?)。
もちろんUMDが不採用になった事で、今持っているUMDベースのソフトはそのままではNGPでは使えません。おそらくPlayStationStore等でダウンロード版を新規に買わないと使えないでしょう。
一見不親切なようにも思えますが、将来性の無いUMDを残しておくよりは遥かに良いかと。

逆に意外だなぁ~と思ったのが3D表示能力の不採用(たぶん)。
SONYは据え置き機種(TV、HDDレコーダー、PS3等)では3Dを普及させようと力を入れてます。
当然PSP2もと思ってましたが、現在までのニュース内容には3D対応の文字は何処にもありません。
まぁ越後屋は携帯ゲーム機に3D機能は要らないと思ってますので気になりませんが。
何しろ携帯ゲーム機はいろんな場所でいろんなスタイルでプレイされますので、安定した3D視聴はできないだろうと思ってます。またジャイロ&加速センサーを活用したゲームソフトでは3Dなんて根本的に無理だしw

現時点での越後屋の心配事は本体価格と3G回線の使用料。
本体発売時にどんなローンチソフトが発売されるかが普及の鍵ですが、当然本体価格や維持費も問題になってきます。

本体価格は\30,000が分水嶺になるんじゃないかと思ってます。
\30,000を超えるようならかなり魅力的なローンチソフトを持ってこないと、普及のスピードは上がらないと思います。
逆に\30,000以下で出すことができれば、3DSと真っ向勝負ができるんじゃないかと思ってます。

3G回線はどうなるんだろうね。
普通に考えれば携帯電話のパケット契約みたいな物が必要そうだけど、その場合子供が持つ場合はどうなるの?
また3G回線を積極的に使う人・ちょっとだけ使う人・使わない人で不公平感が出ちゃダメだろうし。
3G回線レスモデルが出るのかね。
正式な価格発表まで、この部分が一番議論を呼びそうな気がしますです。

category: ニュースネタ

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

普通に… 


2011.01.27
Thu
11:13

【牧太郎の大きな声では言えないが…:普通においしい?】

40代半ばと30代後半夫婦の我が家でも使いますねぇ、『普通においしい』。

だだし、用途は違うかな。
文中では、

>何か、彼とは日本語が通じたような、通じないような……会社に戻って、この奇妙な経験を同僚に話すと「普通においしい、というのは、すごくおいしい!という意味ですよ」。

とありますが、越後屋家では『まぁ美味いかな…』ってな意味で使ってます。
越後屋家はラーメン好きなので、初めてのお店に行った後良く使う単語ですねぇ。

例えば、
「不味くは無いんだけど……、なんか特徴が無い。普通に美味いんじゃね?」
とか、
「普通に美味いんだけど、この値段じゃ納得できないなぁ…」
とか。

つまり、味のバランスは取れていて平均レベルは超えているんだけど、なんか光るものが無かったり不満が有ったりする場合に使ってます。
「とても美味い」>「美味い」>「普通に美味い」>「普通」>「まずい」>「食う価値無い」
ってなイメージ。

だよな、嫁さん(^^;


ちなみに越後屋は貧乏性なので、「まずい」レベルのものが出されても、文句言いつつもたいらげてしまいます(^^;
「まずい」と思っても、食べ物を残すのは勿体無いから。まぁ二度と行かないだけ。
ちなみにラーメンに限定すれば「食う価値無い」と思ったのは過去3度。
1度は出張で行った宮城県角田市の国道沿いのドライブイン。名前は覚えていない。
後の2回はラーメン博物館にある某和歌山ラーメンを出すお店。和歌山市にある本店は「とても美味い」お店だったのに…。

category: ニュースネタ

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

まっ!まさかっ!?と思った記事 


2011.01.24
Mon
12:02

【新型フェラーリ FFの走行映像】

まさかフェラーリがFF車を!?
フェラーリも時代に負けたのか?

と思いましたが、FFは“フロントエンジン・フロントドライブ”の略ではなく、“フェラーリ・フォー”(フェラーリの4WD)だったようですw

category: クルマ・バイク一般

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ある意味新人類(死語) 


2011.01.21
Fri
10:22

【3歳でブログ、9歳でTwitter 「都条例ぷんすか(ω)」のはるかぜちゃんに聞く】

なんかね、しっかりした賢い子だなぁと…。
自分の意見をまとめ、しっかり主張できて。
親も偉いんだろうね。
子供の自主性や個性を尊重しつつ、締めるところはしっかり締める。

無駄に歳とって40過ぎちゃったおじさんは恥ずかしいよ…orz

category: ニュースネタ

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ちょっと期待していたんだが… 


2011.01.13
Thu
11:59

トヨタのレクサスブランドと言うと、『ちょっと高級な日本車』を売ってるお店と言うイメージ。今までは車のデザインがみょ~に垢抜けてなくて、それでいて偉そうで好きじゃなかった。
でも最近オッサンになったせいなのか、『ちょっと高級』な部分が気になりだしたブランドでもある。
まぁ車両価格が高くて縁の無い販売店だなとは思っていたけど(^^;

それでもこの車が発表された時はちょっと期待してました。

【プレミアムなハッチバック「レクサスCT200h」がデビュー】

期待していた部分は、
①越後屋が今一番気になってるCセグメントクラスのモデルである事。
②写真を見る限りスポーティな印象を持った事。実際、メーカーの発表でもスポーティイメージで売っていく模様。
③スポーティである上にハイブリッドモデルである事。
④レクサスブランドでは最も廉価なエントリーモデルであること。
の4点。

でもね、ちょっと期待ハズレでした。
この車プリウスとパワーユニットを共用しているようなんですが、この記事を読む限りまるっきり同じなんですね。
出力特性やシフトスケジュールなど、明確にスポーティセッティングにしてあるんだろうか?
横スライドさせただけだったら今までの日本車の手法と同じ、とりあえず内装豪華にしましたとか、とりあえずエアロ付けて見ましたとかと同じで、ぜんぜん“プレミアム”な感じじゃないんですが。
でしかもこの価格(ベースモデルで約350万円)。

この価格だったらVWゴルフ買うわぁ……( -o-)y-~~~

category: クルマ・バイク一般

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top