07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

PC壊れた…orz 


2011.08.30
Tue
11:41

先週の金曜日(8/26)の事。この日は夏休み代わりのお休み。

雷は遠くで鳴っている感じだが、外は土砂降りの雨。
前日届いた『新ギレンの野望』はびみょ~に面白くなく飽きてきたので、「ネットでもするかぁ…」とPCの電源をON!

ぴーーーーーーーっ!(長いbeep音)

あれ?変な音したぞ?と思ってたら案の定立ち上がらない。液晶モニタには全く何の表示もされず真っ黒なまま。
仕方なく電源ボタン横にあるハードウェアリセットボタンをポチッと。

ぴーーーーーーーっ!

変わらない。
何回かリセット&電源OFF/ONを繰り返したけど、状況は変わらず。
まぁ異常時の定番処置を取るしかないかと、全てのケーブル類を抜き差ししてから電源ON。

ぴーーーーーーーっ!

この辺りからハードの故障を疑い始める。
液晶モニタに何の表示もされていないからグラボかな?と思い、一旦グラボを抜いて目視で点検。見た目異常は無いみたいなので挿し直して電源ON。

ぴーーーーーーーっ!

どうも違うようだ。
サブ機として夫婦兼用で使っているノートパソコンでネット上にある故障事例を調べる。
長いbeep音がする場合はメモリのトラブルかマザーボードのトラブルだとか。
Twitterの知り合いもメモリかマザーじゃないか?とアドバイスしてくれてる。
まずはメモリを抜き差しして起動し直してみろとあるので、やってみる。

ぴーーーーーーーっ!

ダメか。
んじゃ1枚だけ挿して電源ON。

ぴーーーーーーーっ!

んじゃ別のもう1枚…。

ぴーーーーーーーっ!

あぁ……、こりゃマザーか。
今日は今朝からついてない(色々あったんよ、これまでに)。
なんかもうやる気なくして、この日はこのまま放置。


翌土曜日(8/27)。

頭の中で考える。
マザーだとして、修理に幾らかかるだろう。
まだ買ってからそんなに経ってない(実際には4年物のPCでした)し、パフォーマンスも悪くない。だから修理して使いたいけど、だけどマザーの規格は一世代前(AM2ソケット)だよなぁ。って事はマザー換えたらCPUやメモリも買い替えか?
それはともかくマザーボードの交換なんてやったことねぇぞ!自作の経験ゼロだし。
大体にしてマザートラブルで間違いないのか?マザーだCPUだと一式買ってきてから違ったなんてのは避けたいよな。
仕方ないから多少金かかってもプロに診断と修理を任すか。

と言う事で、車で10分程度のPC DEPOTに持ち込んでみる。
(PC DEPOTは一応どこのPCでも修理を行うと謳っているからね)

混んでいるのか空いているのか分からないが、5組位の順番待ち。
受付を済ませしばらく待った後、越後屋の番が回って来た。
症状を伝えると、店員曰く

「このPCはショップブランドのようですので自作PC扱いになります。自作PCの場合、初期診断だけで2週間程度の期間と、2万円の診断費用がかかります。」

だと。
診断手数料がかかるのは覚悟していたけど2万円かよ!(1万円程度だと思ってた)
しかも2週間もかかるの!?その後修理見積もりを提示し修理受付なんだと。となると修理完了するまでにどれだけかかるんだ?
仕方なく新品のメモリ(1GB×2枚)を買い、持ち込んだPCをそのまま持ち帰る。

家に帰り、新品のメモリを取り付け、一縷の望みをかけて電源ON。

ぴーーーーーーーっ!

ダメか……orz
この日はこの後予定があったのでここまで。


翌日曜日(8/28)。

PCを購入したドスパラのサポートコールセンターに連絡してみる。
PCの製造番号と症状、他越後屋が行った確認作業を伝えと、

「おそらく間違いなくマザーボードの故障と思われます。ただ保障期間が過ぎていますので、有償修理となります。」

うん、それは覚悟している(ー_ー;

「お客様のPCに搭載されているマザーボードは既に保守パーツがありません。となるとマザー交換するとなるとCPUやメモリも交換になります。」

あ、やっぱり(ーoー;

「で、その場合の工賃とパーツ代を考えると……、新規ご購入いただいたほうがお安いかと……」

そんな気はしてたんだぁΣ(゚д゚lll)ガーン
電話での概算では安くても6~7万円はかかると言ってた。
思った以上の数字が返ってきて、一旦保留・検討することを伝えて電話を終わる。

そりゃさ、パーツを購入して自分で交換すればパーツ代のみなので3万円ちょっとで直せるだろうけど、越後屋にできるのか?
悩みつつふと立ち寄った本屋で、自作PC関連の本を見てみるが、マニュアル見ながらでもマザーの交換なんてできない&めんどくさいと判断。


新しいPCをポチッとな!しました。

category: 日常

trackback(0) | comment(6) | 記事編集

go page top

久々に驚いた才能 


2011.08.09
Tue
12:06

【あの、ひょっとすると間違ってるかもしれないんだけど……】

この>>1さん、すっごい才能だと思う。

category: ネットの拾い物

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

サマーフェスタ2011 


2011.08.07
Sun
16:52

3set.jpg
8月6日に横須賀で行われた海上自衛隊のイベント『サマーフェスタ2011』に行ってきました。

今回の最大の目玉はやはりこれでしょう!

DDH『ひゅうが』
hyuga1.jpg
ヘリコプター搭載型護衛艦ひゅうが型の1番艦。現時点で海上自衛隊の保有する護衛艦の中で最大の排水量を誇ります。
いやはや、デカイ!この会場内で他に係留されている船と比べてもひときわ大きく感じます。
内部見学の目玉は昇降機。これに見学者を乗せて甲板と格納庫を行ったり来たりしてました。
hyuga2.jpghyuga3.jpg


越後屋が楽しみにしていたのはSS『たかしお』
takashio.jpg
事前予約を行った子供のみが内部見学を許されていました。当然オッサンの越後屋は見学できません。
セキュリティの問題のようですね~。子供とは言え、見学前は携帯・カメラなど記録の出来る機械は係員が預かって関内持ち込み禁止となってました。
それでも普段見る事はない潜水艦を間近で見られたのは嬉しい!
最新の『そうりゅう』型だったらもっと嬉しいんですが…(^^;

大石英司ファンである越後屋が思わずテンション上がってしまったのがこの展示。
3set.jpg
左から、DDはつゆき型『やまゆき』、ASEあすか型『あすか』、DDむらさめ型『いかづち』。
3set2.jpg3set3.jpg
特に古くからの大石ファンなら『あすか』には思い入れ有りますよねぇw
甲板上に上っての見学は……暑さにやられて断念しました(^^;
ちなみにちらっと見えてるオレンジ色の艦船は、南極観測船『しらせ』。
写真取り忘れちまったい(^^;

この他の写真は、一緒に行った嫁のページでど~ぞ
その1その2その3

category: レジャー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

最近ポチりすぎ… 


2011.08.05
Fri
10:42

夏から秋にかけて欲しいソフトが立て続けに出ると言う事で、片っ端からAmazonでポチってたらこんなことになってしまいました。

……ヤバイ。
-- 続きを読む --

category: モノ

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

本日の猫分 


2011.08.04
Thu
13:45

♪赤トラさん赤トラさん、に~らめっこしましょ、笑うとま~けよ、あっぷっぷ~!




勝てねぇ……

category: 猫モノ

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top