FC2ブログ

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

茶髪・金髪はおいといて 


2008.06.26
Thu
18:22

美味しんぼ原作者である雁屋哲さんのblog【雁屋哲の美味しんぼ日記】での記事で、【茶髪・金髪は何とかなりませんか】ってのがありました。

越後屋の意見としては、茶髪・金髪に関して「日本人には似合わない」という部分に関してほぼ同意見。
うっすら茶色がかったとか、栗色くらいまでならまぁ綺麗かなと思うけど、完全に脱色した金髪は、日本人の顔つきには似合わないと思ってます。

それに対し、「外見と内面は違うと言う反論」もすごい数寄せられているようですが、まぁこの意見もアリでしょうな。

ただね、ある一部分に関しては完全には同意できない。

>日本の今の若者は団塊の世代の残した遺産を食いつぶしているだけだ。

確かに今の日本を作り上げたのは、『団塊の世代』と言えるでしょう。
世界に冠たる経済大国を作り上げたと言うことは評価できます。

ただ、今問題になっている、
・福祉問題
・ニート問題
・ワーキングプア問題
・日本の累積赤字
等々、こういった負の遺産を作り上げたのも『団塊の世代』だと思っております。

老人問題、少子化問題など、福祉の行き詰まりを正さなかった。
ニートを生み出す環境を作り出し、それを容認してしまった。
経済的競争力を高めるという題目で低賃金労働者を大量に生み出してしまった。
後先を考えず赤字国債でやりくりする術しか知らない政党を評価し続けた。
これらの問題を棚上げし、後の世代に押しつけてしまった。

すべて『団塊の世代』が行ってきた事じゃないですか?
そう考えると『団塊の世代』とは!“日本を発展させたけど、同時に日本を崩壊寸前に追い込んでしまった世代”と言えるのじゃないでしょうか?

そう言ったことを忘れ、『今の若者は……』と説教だけする大人を見ると卑怯だと思うし不愉快になる。


AUTHOR: やぎ URL: http://yote.blog46.fc2.com/ DATE: 06/27/2008 01:19:32 氏の日記は読んでいませんが、大きな集団をそれに属する小さな集団が支えている・作ってきたと考えるのは愚かしいことですね。
そう言った狭い了見の方だとは、ちょっとショックです。

category: ネットの拾い物

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 水槽台  | h o m e |  なかなか上手くは行かないようで… »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://pechigoya.blog114.fc2.com/tb.php/391-5b7fcb97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top