FC2ブログ

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

販売店めぐり 


2012.02.20
Mon
17:46

最近週末の休みに、自動車販売店を積極的に回ってます。
気になる車を一通り見て、次の候補を絞ろうかと言う事で。
あっ、一応今乗っているレガシィB4(BL5・NAモデル)の車検を取ると言うのも選択肢の一つとして考えています。

ちなみに車をレガシィB4から買い換えるとして、越後屋が望む車はこんな感じ。
①B4と同等の運動性能がある事
②高速道路を長距離利用することがあるので、直進安定性の良い車である事
③大人4人がきっちり乗れる事
④B4より維持費が安くなる事
⑤5速以上の変速段数を漏っている事
⑥B4よりトルクの大きい車が良い事
⑦何かしら胸がときめく物を持っている事←(笑)

④に関してはそのまんま。燃費や諸経費を今より安く済ませたいと言う事。ハイオク食いでリッター当たり8~9kmしか走らない車は、今のご時世キツイです。
⑤と⑥は走りに関しては不満の少ないB4の、最大の不満なんですよ。60km/h位から追い越し加速をかける際、アクセルの踏み込みが小さいと回転上昇にあわせた緩やかな加速しかしないし、ATがシフトダウンすると4ATのB4はかなり大きなショックと共に唐突な加速しかしない。
⑦はね…w。高い買い物をするのであれば、「ここがこうだから欲しいんだ!」って言う胸ときめくと言うか熱くなれるものが無ければ、金出そうって気にはなりませんよねw
で、まず見に行ったのがスバルのお店。

■スバルBRZ■
brz01.jpgbrz02.jpg
スバル自慢の水平対向エンジンでFR駆動すると言う、最近では久々のスポーティカー。
スタイルは抜群ですね。低くコンパクトな車体。エンジンもトヨタの直噴技術を使ってリッター当たり100psを実現。走りは楽しそうです。
内装も悪くないですね。安っぽい感じはしませんでしたし、シートは硬めで座り心地も良し。
昔はS13シルビアやZ32フェアレディZに乗っていたくらいで、2ドアクーペは大好物!な越後屋でございます。
がっ!
もう越後屋も40代半ば。峠道攻めるため通うつもりも無いわけで。
スポーティカーですからリアシートやトランクは狭くて当然なんですが、ここんとこ4枚ドアの車ばかり10年以上乗ってきて、その使い勝手の良さは捨てがたいなと思っています。
維持費は全く下がらないと思います。排気量は同じ、ハイオク食いで実質燃費も変わらないでしょう。直噴技術を使っているのだからもう少し燃費がよければ…。
最大のネガティブポイントは価格。装備の内容からターゲットとするグレードは“S”。とすると人気の新型車と言う事で値引きはゼロだろうし、エコカー減税も補助金も無いわけで、オプションを含めた乗り出し価格は300万超えそう。そんな金は無い!と嫁に釘刺されましたw

■レガシィツーリングワゴン■
ltw.jpg
この車、最大の欠点はスタイルの悪さですよ。
レガシィシリーズが現在の形(BM9/BR9)にフルモデルチェンジされた際に見に行ってるんですが、大きく・分厚くなってしまい、越後屋も嫁も大ブーイングでした。この時スマートな越後屋好みの形で出ていたら、その時点で車買い換えて今の話しは無かったことになってたかもしれないw
最近は見慣れてきたとは言え、お世辞にもカッコいい車とは言えない。
それに維持費も今と変わらないだろうなぁ。レギュラー仕様にはなったけど、2500ccと排気量アップしてるし。
走らせれば不満の無い性能を示すだろう事は間違いないと思うんですけどね。
あまりにもかっこ悪いのでときめかない。

■インプレッサG4■
ig4.jpg
特徴が無いのが特徴のフツーの車。これが越後屋の感想。
良くも悪くも“インプレッサ”と聞いたら“WRX”と言うイメージがあり、“走り”を売りにした車だったわけ。
が、新型のインプレッサは飛び道具無し。まじめにボディ作って、まじめに作ったエンジンを載せました、と言う感じ。燃費は良くなったけど特筆するほどの事もないし、ハイブリッドにはと~ぜん敵わない。
総合的にスコアは高いんだろうけど飛びぬけた物が無いのでときめかない。

スバルに軽い失望を覚えつつ、次に向かったのがフォルクスワーゲンのお店。

■ゴルフ TSI Highline■
ghl.jpg
実はこの車が一番欲しい車なんです。
1.4リッターのツインチャージエンジンに7速DSGトランスミッションの組み合わせは、日本車には無い魅力!
車内もそれなりに高級感がありシートの座り心地も良く、これなら長距離が楽だろうなと思わせるものでした。
Cセグメントの世界標準と言われている車に是非乗りたかった!
が、高すぎた!w
ためしに作ってもらった見積もりが約370万円!
そこから値引きだのB4の下取り(査定額12万円だって…orz)だの引いて見ても320万円程度。
もうね、嫁からの視線が痛いこと痛いこと…。

ここら辺で「欲しい車は高いし、買い換えるとしたら中古車かなぁ…」とか思い始めたところ、マツダがCX-5を繰り上げ発売したとの情報。早速見に行ってみる。

■CX-5■
cx5.jpg
前々からマツダのSKYACTIVE-Dは興味のあったエンジンでした。
ですが昨年の東京モーターショーの頃は2012年3月の発売と聞いていたので、詳しい情報はもう少し先かなぁ…と思っていたんですよ。
で調べる限りでは、175ps・42.8kgfと言うハイパワー車でありながら、18km/Lと言う低燃費。中々魅力的なエンジン。
価格も思っていたほど高くない&今なら減税効果が…とwktkするばかりw
問題は越後屋がSUVと言うスタイルがあまり好きじゃなく、更に車体がデカイ事。
セダンやクーペと行った形の車ばかり乗っていたので、SUVのロールが怖いんですよ(義父のムラーノで経験済)。
また借りている駐車場が結構狭く今のB4でもあまり余裕が無いので、1840mmもある横幅が非常に気になりますねぇ。
アテンザにSKYACTIVE-Dモデルが出てくれたらなぁ…。


あぁ…、宝くじ当たらないかなぁ…。


ちなみに、ここまでの車の嫁の評価は、
●BRZ…カッコいい、スタイルは好き、でも高い
●レガシィTW…でデカくて野暮ったい
●インプレッサG4…普通、面白みの無い車、これ乗るくらいならB4の車検取れ!
●ゴルフHighline…思っていたより良いが普通の車、と言うか営業車に見える。それにしても高すぎる
●CX-5…でっかすぎ!

category: クルマ・バイク一般

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« CX-5  | h o m e |  お出かけ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://pechigoya.blog114.fc2.com/tb.php/654-f7732b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top