07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

D7000購入 


2013.02.25
Mon
13:09

前々から問題の有ったD70sに代わる新デジタル一眼レフを購入しました!

選んだのはニコンD7000。
Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 18-300VR スーパーズームキット D7000 LK18-300Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 18-300VR スーパーズームキット D7000 LK18-300
(2012/10/05)
ニコン

商品詳細を見る
発売から2年ほど経ち、後継機(D7100)も発表されましたが、色々と悩んだあげく、D7000に決めました。

比較検討したのはD5200D7100でした。
デジカメ、特にデジタル一眼レフカメラと言うのは、新型機は間違いなく従来機より性能が上がっていると言う代物。
なのでD7000より発売時期の新しい2台を検討対象にしたのは当然の所。
なのにD7000にしました。

D5200は、越後屋の要求するスペックは十分満たしているのですが、
①D70s(中級機)からD5200(初級機)への買い替えに抵抗が有ったこと。
②軽くて良いのだけれど、越後屋の手にはボディが小さくてホールドしづらかったこと。
③出たばかりでまだ価格がこなれていなかったこと
の3つの理由から却下。
D7100は、来月発売予定と言う事で値段が高すぎ!標準ズームキットで比べるとD7000のほぼ2倍の価格!
価格差が7000からの改良点ほど評価できなかった、コストパフォーマンスが悪すぎたと言う事で見送り。

ボディはD7000にすぐ決められたのですが、レンズでは迷いました。
ニコンAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VRと、タムロン製18-270mm f/3.5-6.3 DiⅡ VC PZDとで悩みました。

ニコン製の方は純正であることと、レンズキットになっているので高価格なレンズが割安に変えることが魅力。
対してタムロンのレンズは軽量コンパクトで割安になっているキットレンズよりさらに安価なのが魅力。

ですが、
①テレ側が30mm長い
②開放F値が1段明るい
と言う部分でニコン製を選びました。
重さの問題は最後まで悩んだのですけどね…(ニコンレンズはタムロンレンズの2本分の重さ!)
長玉を使わないと分かりきっている時は、既存の18-85mmを持っていけば良いかと言う判断で(^^;

実際にはまだ何も写してませんが、嫁が「雛人形見に行きたい!」と大騒ぎしているので、今週末にはD7000も連れ出して色々ためし撮りしてみます。

category: モノ

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 02/27のツイートまとめ  | h o m e |  02/24のツイートまとめ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://pechigoya.blog114.fc2.com/tb.php/777-24fc9b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top